みにくいシュレック

a0032324_15565456.jpg←シュレックはスピルバーグのオリジナルアニメだと思っていましたら ちゃんと原作がありました^^
絵本のレビューを読むと 
“「シュレックの両親はとてもみにくい人たちでしたが、息子のシュレックはもっとみにくいのでした・・・」という書き出しで始まるこの絵本は、他の童話のような「容姿はみにくくても心は優しい」という設定ではありません。心も体もみにくいのです。そのシュレックが、これまたみにくいお姫様と結婚し、周囲を蹴飛ばしながら幸せに暮らすというお話です。 ”   
(;´o`) はぁ~って感じ^^; どう子供に読み聞かせるんだよー(`´)
おまけに続きは 
“持って生まれた個性をありのままに受けとめて、自分の幸せとは何かを知り、人生を切り開いていく生き方は、現代社会を生きている私たちに「少しくらい図太く生きてもいいんじゃか」と教えてくれているようです。” 
(;´o`) はぁ~ 再び   σ(・_・) お約束でシュレック観ながら ウルウルってなっていたのに・・・   なんだかなぁって感じです^^; 
絵本のレビューを読む限りでは 泣くことはないと思いますので 本屋さんで立ち読みしてきます^^; (σ(・_・)二度ほど立ち読みしながら泣いたことあるので (^-^)ゞポリポリ)
[PR]
by koutatiti | 2004-11-13 16:19 | 雑記
<< エロポン シュレック >>